長く使うためにケアを|ロングケアを大事にする方法

レディ

フォーマルシーンで活躍

女性

演奏会ドレスとして一般的

ロングドレスとは、スカート丈の長いドレスのことで、くるぶしまで隠れる長さのものが主流です。最近流行のミニドレスよりも露出が少なめなので、下半身のスタイルに自信のない方にはおすすめです。ロングドレスは縦のラインを強調できるので、背が高くスラリとした印象を与えることができます。大人っぽく、エレガントな雰囲気を演出できるロングドレスは、フォーマルのシーンで活用することができます。例えば、演奏会や発表会ではロングドレスを着用することが一般的です。ロングドレスにはデザインや形など、さまざまな種類があるので、年齢や体型に合わせて好みのものを選ぶと良いでしょう。裾がふわりと広がったAラインのロングドレスは、シンプルなデザインが多く、年齢や体型を問わずにきれいに着こなすことができます。バスト下に切り替えがあり、裾への直線的なラインが特徴的なエンパイアドレスは、気になるお腹まわりをカバーしてくれるので、妊婦さんでも安心して着こなすことができます。また、ウエスト位置が高いので、脚長効果も期待できます。ボディーラインに沿ったスレンダーラインのドレスは、細身の美しいシルエットが印象的です。きれいなIラインがスタイリッシュな雰囲気を演出するので、大人っぽい着こなしが好みな方におすすめです。より肌の露出を控えたい方は、上品な印象になる袖付のロングドレスが良いでしょう。二の腕をカバーする効果もあるので、幅広い年齢層の方に人気があります。